メッセージ

メッセージ

ひまわり福祉会とは、子どもの生活を一番に考えている組織です。
親のニーズだけではなく、子どもたちのニーズも考えています。

 

できるだけ本当のものを見たり聞いたり触ったり体験したりしています。
実際の花が咲く様子を見たり咲いているお花をお部屋の中に飾ることで色々なものを子どもたちが発見できる環境があります。

 

保育士として目指す姿
保育士そのものが環境の一部だと思っています。
子どもたちと関わる大人の代表として職員がどのような大人かということで子どもたちにとっての影響も大きいと思うので保育園で働く私たち自身ワクワクするような体験をどれだけ出来ているか。職員すべてが出会う見る聞く触るそういった体験をプライベートで行ってこそ子どもたちにとって魅力ある大人ではないかなと思います。

 

施設の環境について
天井に猫道、子ども道と呼ばれる子どもたちが活動して遊べるスペースもありますし、のぼり棒がある園もあります。子どもたちが施設の中で色んなことを発見したり隠れたり子どもたちの遊びが自由に展開出来るようなつくりになっています。

 

求める人材
子どもが大好きだからこの仕事を選んだという人たちが受験してくださるのですが子どもたちが好きということよりも人が好きな人たちに仲間になってもらえるといいなと思っています。
小さなこどもから保護者の方、職員みんなで一緒に色んなことを考えていける仲間がひまわりの中にはたくさんいます。

実際に働く現場を見たい、直接応募したいという方はこちらから